まずは見てほしい傷や破損チェック

夢のマイホームを手に入れてまずは絶対にしてほしいこと、それは大工さん側による傷、破損がないかのチェック。住み始めてから不具合を見つけても保障がきかず手遅れになってしまうので家具を搬入する前に一度家じゅうを細かく見てみましょう。金具が付いているか、オプションで追加したものが備わっているか、クロスにしわが寄っていないか、床がへこんだりしていないか、などなど。証拠となるように日付を入れた写真を撮っておくのも有効手段です。

湿気対策は引っ越した日から万全に!

建てたばかりの新築は湿気の宝庫というのをご存知ですか?家が完成するまでに基礎コンクリートや木材に溜まった湿気の水分は乾くまでに時間がかかるもの。換気をしなければカビの原因になってしまいます。引っ越した日からしばらくはなるべく除湿機をかけたり部屋中の窓を開け、風通しを良くしてあげましょう。綺麗な家を保つには湿気を逃すことがとっても大切です。特に空気の流れがたまりやすい納戸やクローゼットも開けっ放しにしておくと良いでしょう。

地震、防犯対策は引っ越しと一緒に

必要だとわかっていながらも先延ばしにしてしまいがちな地震と防犯対策。新築を建てて引っ越し、家具を搬入する際に一緒にやってしまいましょう。冷蔵庫に突っ張りポール、テレビや電子レンジには耐震マット、必要があれば窓に防犯シートを貼ったり防犯カメラの取り付け。今まで対策グッズを持っていなかった家庭はあらかじめ用意しておくか引っ越しの買い出し用品を見に行くときに買えば後々二度手間になったなんてこともありません。引っ越した日から安全に住みたいものですよね。

都心への交通アクセスが良く、住環境もいいので船橋市で新築一戸建ては夢を実現させるにはいい所となっています。

Categories: 未分類

Comments are closed.